美脚になるための3ヶ条

浮腫みの放置は絶対にダメ

浮腫み症状は女性が非常に起こりやすい下半身のトラブルでもあります。また軽々しく考えがちなものでもありますよね。

実際は浮腫み症状があることは体の中で余計な水分が貯まっている証拠です。体に無駄な水分が貯まっていることは体の冷えも暗示しています。

体の冷えは肩こり、頭痛といったトラブルも起こりやすいです。何より脂肪の燃焼が加速されません。水分以外にも余計なお肉がついてセルライトを引き起こす原因にもなりかねません。むくみ症状が現れているなら体を温めて筋力をつけて解消をすることが美脚への近道。

脚痩せ、美脚術は通常のダイエットと考えるな!

全身のシェイプアップと同じように脚痩せを考えると大抵は失敗に至ります。上半身は痩せても下半身が痩せない経験をしたことがある人ならわかると思いますが、実は通常のダイエットと脚だけをキレイにするダイエット方法には違いがあります。

過度な食事制限、激しい運動は必要ありません。逆に健康維持にも問題がありますし、激しい運動は不必要な筋肉をつけてしまい固い筋肉に覆われた脚を作ってしまいます。脚痩せ、脚をキレイに見せるにはコツコツと日頃の生活の中で鍛えていくことが大切です。即効性を求めてはいけません。

低体温を避けて常時、ポカポカした体作りをする

目を付けられていないことが多いですが、美脚を作るにはポカポカの体作りが大切。それには辛味成分を含んでいたり巡りを良くする成分を含んだ食事をバランス良く摂ることです。

基礎代謝の高い体を作れると全身のシェイプアップにもなりますし、結果的に浮腫みを解消。脂肪を燃焼してセルライトを除去する形になっていきます。

もし、普段の食事でポカポカ、サラサラ成分が不足している方は浮腫みに効くサプリから栄養素を摂取して美脚に最適な体作りを目指して下さい。

美脚術の更新記事

太もも、お尻は血流の良くすることで引き締まる

下半身太りに悩む女性の多くは太ももを細くしたいと思っている人が多いはずです。ウエストはジャストサイズなのに買ってみたら太ももで引っかかってしまい試着をすれば良かったと後悔する方もいるのではないでしょうか。

同時に太ももに合わせたパンツを買うと次はウエストがカバカバで大きすぎる…こんな悩みは私の周りでも想像以上に多くの友人が悩んでいます。

下半身の中でも太ももは一番無駄なお肉、脂肪がつきやすい部分です。女性の場合であれば、きついガードル、着圧グッズを利用して血液の流れが悪くなっている状態で長時間、座っている時間が長いと太ももの圧迫は想像以上のものになっています。

これでは益々、血行が悪くなりリンパの流れもスムーズには行きません。このような状態を長くキープすると老廃物や脂肪の運び出しも上手くいかずに太ももはただ、上半身とのバランスが取れない醜い下半身として育っていきます。

そして太ももよりは太くなりにくいですが、お尻も血液やリンパの流れが滞りやすく、脂肪もつきやすい部分です。

だいたい、セルライトができる場所って太ももやお尻周りが多いことからもわかるように、とにかくの2つのパーツは脂肪がつきやすいです。

カフェイン飲料、実は美脚にはダメ…

雑誌、テレビなどではお茶やコーヒーには利尿作用があり浮腫み解消効果を期待できると言っていることが多いです。確かに事実の話しでもありますが、実はお茶やコーヒーに含まれるカフェインが美脚を目指す女性にとってはNGな物質となります。

カフェインは疲労を減らしたり、精神高揚効果などがあります。また基礎代謝をアップさせる働きがあるのでダイエットサプリにもカフェインなどは含まれているケースが多いです。

ですがカフェインは血管を収縮させる作用の強い物資でもあります。これは脂肪組織への血液供給を減らしてしまうもの。ですから人によっては浮腫みが悪化したり最悪はセルライトのような脂肪の固まりを形成させやすい体を作ってしまいます。

またカフェインは鉄分の吸収を阻害する働きもあり浮腫み解消、健康維持にも必要とされる成分の亜鉛、カリウム、カルシウムなどのミネラル成分やビタミンC、B群を奪ってしまい兼ねません。これらの体に必要な成分がカフェインで減少されてしまうとエネルギー代謝をはじめ、多くの代謝に支障が現れて良いといったものが実は体の害悪になり兼ねないのです。

女性はさらに注意してもらいたいのがカフェインの過剰摂取です。1日に300ミリグラム以上のカフェインを摂取するとホルモンバランスを崩しやすくなると言われています。こうやってみると表向きは賞賛されているカフェインですが、本当に浮腫み、セルライトを撃退して美脚を作る上では実はあまりよくない物質となります。

リラックスお風呂で美脚を実現

知っている人は知っているストレスが原因でセルライトを引き起こすこと。ですから女性はストレス対策も美脚を作る上で欠かせない行動になります。しかし、このストレス対策が上手くいかないと、いつまでもセルライトは居座り、思ったような下半身ダイエットができなくなります。

そこでストレスを発散して最高のリラックスを提供してくれるのば毎日はいるお風呂になります。

バスタイムにアロマテラピーを利用すると身も心もリラックス。1日の体疲れを十分に癒やしてくれて心からリラックスする時間を私達にもたらしてくれます。これは健康維持だけでなく、ストレス発散がセルライトを取り除いてくれて、モチベーションも上げてくれる女性にとってかけがえのない時間となってくれます。

アロマバスにしなくても入浴するだけで疲れが取れます。バスタイムで疲れを取ると神経の緊張をほぐして快適な睡眠に誘ってくれるんですよ。快適な睡眠は自律神経、ホルモンバランスの整えまで作用します。ですから女性はもっと入浴を楽しんだ方が良いです。昨今では入浴せずにシャワーだけでお風呂を済ましてしまう人が多くなっていますが、本当にもったいないことです。

お風呂に浸かることで血液環境は良くなり、新陳代謝もよくなります。不要な老廃物、疲労物質も汚れと一緒に流してくれます。各細胞に必要な酸素や栄養素もスムーズに届くようになります。このような一見すると脚痩せ、セルライト除去に関係のないようなことでも実はセルライトの改善に大きくプラスな影響を与えてくれています。

美脚を目指すならマッサージ効果のある水泳がオススメ

もしすでにセルライトが付いてしまっている体であれば過度な運動は逆効果になります。運動をすることでセルライトが硬くなり取り除いていくことが困難になってきます。エステにいって高額な費用を払ってマッサージや専用マシーンで脂肪吸引をしてもらわないと取り除けないほどになります。

しかもセルライトがついた状態での運動というのは実は足腰、足首に大きな負担を与えてしまいます。

でも、そんなセルライトがついた状態でも体に負担なく引き締め効果のある運動の一つが水泳です。水泳は下半身を引き締めたい女性にとって一番の運動とも言えます。脂肪を燃やすためには最適なエアロビクスです。

しかも水の中で浮遊力がかかるので体全身の筋肉を利用するのに関節などに負担をかけることがありません。陸上で行う運動はどうしても地に足がついて衝撃がかかってしまいます。しかし、水の中であれば重力がかからずに筋肉を動かす運動を行っても負担が少なくなるといった理屈です。

そして水中では前に進んでも後ろに進んでも水の抵抗を受けることになります。実はこれがウォーターマッサージ効果に繋がります。ウォーターマッサージは血行を良くして、体の引き締め効果バツグンのマッサージ方法です。専門的に行かなくても市民プールなどで簡単に同等レベルの効果を実感できる水泳は女性にとっても最適な運動となるのです。

泳ぎが得意でなくても水の中で歩く、ストレッチをするだけでも実感力はありますので泳げない、水が嫌いな人でもそこまで億劫になる必要がありません。楽しみながら水の中で動きまわりましょう。

姿勢が悪いと浮腫みやすい体質に…

女性にとって浮腫みは本当にスタイルの大敵になります。そんな浮腫みですが実は姿勢の良し悪しにも関係をしていることがあります。首と頭を前に突き出した状態で歩いていたり、背中を丸めた猫背スタイル、膝が曲がっている歩き方などは体のバランスを崩しています。見た目にもだらし無い歩き方に見えますし、そういった姿勢の多くは浮腫みやすく、老廃物も蓄積されやすくセルライトができる原因も繋がります。

見ていて多いのが前かがみになっている姿勢ですが、前屈姿勢は腹部の筋肉を緩まさせてしまいます。この筋肉が緩んだ状態が続くと骨盤に歪みが生じたり、鼠径管と呼ばれる部分が圧迫されて押しつぶされていきます。

結果的に静脈血、リンパ液の流れが悪くなり脚の組織の至る部分に余計な水分が溜まってしまう状態を作ってしまいます。

この反対で背中をまっすぐにして下腹部が引っ込めた姿勢であれば腹部の筋肉が緩むことはなく、骨盤も正常な位置になります。鼠径管の圧迫が少なく血液の流れも正常に働くので浮腫みにくい体質に改善することができます。

静脈血とリンパ液がスムーズに流れていれば浮腫みはもちろん、その一歩上のトラブルとなるセルライトもできないです。

MENU

Copyright (C) 間違いだらけの美脚術〜本当の方法おしえます! All Rights Reserved.